Studio die Sonne

(スタジオ・ディゾンネ)

〜 おひとりおひとりのパーソナリティーあふれる毎日のためのご提案〜

私らしい色づかい、私らしい整理収納システム、私らしい自然な香り



現在ホームページをリニューアル中です。

ご覧になりにくいところもありますが、どうかもうしばらく

ご容赦くださいませ。

ようこそ、スタジオ・ディゾンネへ

ご訪問ありがとうございます。

 

Facebook  www.facebook.com/studiodiesonne

メールにてご連絡ください。studiodiesonne@gmail.com.


《大切なお客様へ》

現在ご予約を承りにくい状態となっております。

また、講座によっては募集を一旦停止しているものもございます。

せっかくお選びくださった皆様には、ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。心よりお詫びを申し上げます。

なお、その他のメニューにつきましては、概ね6月下旬頃からご予約の枠を設けられる見込みです。ご理解とご協力に感謝申し上げます。

スタジオ・ディゾンネ代表 山内陽子


 *** 今月のメッセージ ***

5月

新緑が目にまぶしい季節となりました。

「五月の香り」というと、みなさんはどんな香りを思い浮かべますか?

 

 木々が突然のように茂り、幾重にもなる葉っぱが、呼吸をし、太陽の熱に照らされる少しスチームされたような香りが、私はまっ先に浮かびます。

 

真夏のむっとするような蒸し返す感じとはまた違う、豊かで輝かしい生命力を感じる香りです。

 

 私はこの香りを嗅ぐと、新しく何かが始まるような、ワクワクした気持ちになります。

4月のワクワクは完全に新しい環境に向かうので少し不安も入り混じったワクワクですが、5月のワクワクはエネルギーがわき出るようなワクワクです。

 

一気にポジティブな思考へと心が向かいます。

 

新しいことをご一緒に始めてみませんか?

スタジオ・ディゾンネは、「色と香りとお片づけ」の3ジャンルにおいて、

みなさまの変化したい・新しいスタートを切りたい!を応援します。


 スタジオ・ディゾンネは、“アロマテラピーとカラー、整理収納”が学べる教室です。 

「色」と「香り」と「お片づけ」

この3分野は、日常生活をより快適にするためには欠かせない要素だと考えています。

 

一見するとまるでお互い関係なさそうにも感じるこれらの3分野ですが、

同時に意識していくことで、それぞれがお互いを補完するものだと言えます。

 

トータルでも、各分野それぞれでもかまいませんし、

「あ、これなんだか気になるわ。」というところからでも、

興味がおありの分野からでもかまいません、

「楽しそう」「気持ち良さそう」そう思ったことがきっかけです。

ご一緒に学び始めてみませんか?

 

無理な勧誘や販売などは一切いたしませんので、まずは、お気軽にお問合せ下さい。

こちらから問い合わせ用メールフォームに飛びますので、必要事項をご記入の上送信くださいませ)

 

 

講師は3分野全てにおいてプロフェッショナルの資格※を保有していますので、

初めての方でも、安心して学んで頂けます。

 

※講師は以下の資格を有しております。

アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター、アロマハンドセラピスト、環境カオリスタ

ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント、整理収納教育士

日本パーソナルカラー協会認定 パーソナルカラーアドバイザー、JPCA認定講師

ハーブコーディネーター、東商2級カラーコーディネーター ほか



小学校・中学校・高校の学生さん向けの講座で、アロマテラピー講座の場合は、

学校において開催されるアロマテラピーの講座についてはAEAJのサポートが受けられることがあります。

詳しくはこちらの「香育事業」についてをご覧ください。


*Blog from die Sonne  : )

山内 陽子 (やまうちようこ): 快適空間コンサルタント

→ プロフィール


* ジャンルごとの記事はこちらからどうぞ ↓




スタジオ・ディゾンネの想い

ゾンネというのは、「太陽」を意味するドイツ語です。

環境先進国であるドイツへの敬意と、私の名前の「陽」。

そして、もう一つの由来についてお話したいと思います。

 

小さい頃から引っ越しが多く、国内外合わせてあちこちにご縁を頂いて過ごしてきました。

なんと今の住まいは17軒目!

でも、そうしているうちにお片づけ好きになると同時に、家が担う役割の重要性を実感。

特に、家は「ハウス」という物理的な空間を「ホーム」という快適空間に変える事が出来たときに幸せを得る事が出来ます。

 

このことを初めて教えてくれたのは、私が第二の母親の様に慕っているアメリカ人女性です。

 

慣れない海外への引っ越しでちょっぴり疲れてめいっていたときに彼女がこう言いました。

「貴女が作るのは、ハウスじゃない。ホームなのよ。ホームはね、世界中どこへ行っても変わらない、家族のためのシェルター。大丈夫よ、出来るわ!」

 

以来、家作りは私の人生の中でトッププライオリティ、最優先事項です。

 

 形の無い物を豊かにするためには、形のある所から順番に整えていくことが必要だと思います。

人それぞれによって違う快適空間のあり方を求めるために、捨てるだけではないお片づけに向き合っていきたいと思います。

 そのときに、色や香りを組み合わせていくと、脳も喜ぶ快適ホームが完成するのではないでしょうか。

 

幸せで満ちあふれた、太陽が燦々と輝く暖かい暮らしを目指して。

さらに、共感しあえる貴女と一緒に太陽みたいにキラキラ輝いてる女性を目指していきたいな、と願い、

スタジオ・ディゾンネと名付けました。

どうぞよろしくお願いします。