新テキスト対応(2020年改正版)☆

色彩技能パーソナルカラー検定®対策講座


色彩技能パーソナルカラー検定®︎とは

NPO法人日本パーソナルカラー協会(JPCA)が主催する

最も歴史あるパーソナルカラー検定です。

従来からの「似合う・似合わない」だけの主観的な狭い意味でのパーソナルカラーではなく「色彩効果」や「自分を演出する色」についても学ぶ事が出来る点が特徴です。

 当協会オリジナルの「色彩効果理論」は、多くのファッションアパレル・美容界より、企業研修や商品開発などに依頼される、信頼度の高い理論が特徴です。この「色彩効果理論」に基づいた色の見分けに重点をおいた内容を学習致します。

 

検定は、単位モジュール制

初級のモジュール1から順番に受験し、

合格すると次のモジュールの受験が出来、飛び級は出来ません。

ただし、モジュール1と2については併願受験は可能です。

MJ1(モジュール1)、MJ2(モジュール2)、MJ3(モジュール3)

合格すると以下の称号が得られます。

モジュール2に合格

「パーソナルカラーアシスタントアドバイザー®️」

モジュール3に合格

「パーソナルカラーアドバイザー®️」

さらに、モジュール3合格後は、

ご希望により、パーソナルカラー協会認定講師(JPCA講師)や、

パーソナルカラーアナリストへの受験資格を得ることが出来ます。

 

スタジオ・ディゾンネの検定対策講座は

  • 検定主催のJPCAが認定した講師が直接ご指導致します。
  • 公式テキストをはじめ協会の公認教材使用なので安心です。
  • モジュール1〜3のすべての試験の試験官経験がある実際を知る講師です。
  • 2020年3月現在、スタジオ・ディゾンネで指導した受験生の合格率は100%!
    (M1・M2・M3とも。
    もちろん合格を保証するものではありませんが、現時点での実績です。
    みなさん、がんばって下さってありがとうございます♥︎)

MJ  1  対策コース

(モジュール1対策対応)

6回(12時間)

20,000円(税別)

 

色彩理論の初級程度とパーソナルカラーについての基本的知識を理解することが目的です。色の属性や配色の基本について学習します。



MJ 2 対策コース

(モジュール2対策対応)

6回(12時間)

21,600円(税別)

 

モジュール1の内容からさらに深く学ぶ中級レベルとなります。より実践的で総合的な知識が求められます。色を見分ける目もしっかり訓練しましょう。

 



併願対策コース

(モジュール1・モジュール2併願受験対策対応)

あらかじめ併願コースをご指定の上ご予約いただくとちょっとお得です!

12回(24時間)

40,000円(税別)

 

 


MJ 3 対策コース

(モジュール3対策対応)

3回(およそ6時間程度)

20,000円(税別)

 

 

モジュール3に合格すると「カラーアドバイザー」の称号を得てカラリストとしての道を拓く事も可能です。試験方法もグッと変わり、これまでモジュール1やモジュール2で学んだ内容をきちんと理解しているか、実際に活かして対応出来るかどうかを問われます。

 独学では学びにくいモジュール3ですが、実際に試験官としても経験ある講師がご指導致します。

 

 

 




講座で使用する教材(必須)

モジュール1

  1. 「色彩技能パーソナルカラー検定®公式テキスト」モジュール1:初級 2,000円(税別)
  2. 「パーソナルカラー配色カード」
  3. 「モジュール1配色ワークブック」
  4. 「PCCS新配色カード 199a」または「PCCS新配色カード199b」

 

モジュール2

  1. モジュール1の教材
  2. 「色彩技能パーソナルカラー検定®公式テキスト」モジュール2:中級 2,000円(税別)
  3. 「モジュール2配色ワークブック」

 

モジュール3

  1. モジュール1の教材
  2. モジュール2の教材
  3. 「ThE・パーソナルカラー」青娥書房 5,000円(税別)

 

  • 他に、ハサミとのり(テープのりや両面テープでも可)を各自ご用意ください。